音楽のこと話す

Twitterでは書きづらい、長くなるし。Facebookはなんかキザったらしいことを思いついても書きづらい。実名だし知り合いまるけ。LINEのタイムライン気軽でそこでやろうかなと思ったけど、これもまた長くなるetc……。

 

はてと思ってたらここ。久しぶりに。

色々と書きたいことはちょっと継続的に溜まっているので、継続的に書き続けられたら。まぁ最終のポストを見れば、何言ってんだこいつってなると思うが。

 

さて、最近音楽を聴くのがほとんどSpotifyになってるので、まぁそこから引っ張ってくる。

 

https://open.spotify.com/track/25kQ8X0afFDr0tkLvLpYHu?si=LmZ3_4M8TrCCmFCem96T4A

 

初回はI think I can.

フリクリ オルタナも公開されて、再録されたアルバムも発売されて、そこにI think I canも収録されたわけだけど、昔のとは違って、パンチがなくなったよねと。まぁ再録だし、今回のフリクリに合うようにってこともあるのかもしれないけど。

 

https://youtu.be/ashe_4phX_Y

 

とりあえずSpotifyには以前のI think I canはないのでYouTubeから引っ張ってくるが、僕は、聴くなら以前のバージョンを選ぶ。

 

まぁごちゃごちゃ言ってもしょうがない。とにかく僕にとってフリクリは青春の時代に現れたド級の作品だったことは変わらないし、これからも変わらない。the pillowsとの付き合いもそれから。

 

フリクリは、行動を伴わない少年の自信を、いやが応にも引っ張り出すのは、やっぱ大人のすっげわけわかんねー女なんだろうなと。そして「僕はできる」と思う力強さこそが、少年から大人になるってことなのだろうなと思わせる。だから、やっぱ、最後は本当に力強く叫ぶような以前のバージョンのがよい。

 

ま、今回のフリクリに合ってれば、今回のもよいかな。